Top > 派遣の在籍確認はどうなるの?

派遣の在籍確認はどうなるの?

毎日の生活の中で急な出費を余儀なくされることは時として起こりうることです。
いざという時に専業主婦でも借りれるカードローンの申込みを知っておくべきなのです。
医療費や旅行費や冠婚葬祭に包むお金など、自分の預金残高や財布の範囲では賄いきれない額をカバーするのに
カードローンは力強いサポートの手を差し伸べてくれる存在と言えるでしょう。
この申請時には必ず審査が必要となります。
その際に伝えるべき個人情報として勤務先の名前があるのですが、カードローン審査においてはこれらの企業名が
どれほどビッグネームでかつ経営年数や経営実績のある会社かといった部分を根拠に申請者の返済能力が見極められることになります。それゆえその企業への在籍が嘘ではないことを確かめるために、多くの場合、カードローンの審査担当者から企業に在籍確認の電話が及びます。 直接「〜カードローンですが」といった具体的な名称は出しませんが、それとなく当人が本当に在籍しているのかを 尋ねる仕組みになっていますので、もしも本人の在籍が確認できなかったり、あるいは在籍していることが虚言であったりすることが判明すると、融資の話も当然不可になります。 また、要注意人物としてブラックリスト入りしてしまうこともあるので申請の際には充分な注意が必要です。 派遣の場合の在籍確認は派遣先ではなく派遣元にかかってきますので覚えておくと慌てずに済むでしょう。

関連エントリー