Top > 手のひら汗で、再教習に

手のひら汗で、再教習に

手のひら汗で、自動車教習所の仮免に失敗して再教習になりました。という話しです。

いつもと同じ。知らない人と話したり、緊張すると必ず「手のひらの汗」がびっしょりと出る、汗っかきの私。
今日は最悪のハマりパターン。

自動車教習所での仮免許試験日。
教官のダンマリにじわっと汗が出てきて、いつもはなんとかなるコースも、上がり症の私にとっては、別物の難コースに変身したようだ。
今までも、教習時間の終わりには、ハンドルをゴシゴシと拭かないと、ベタベタになるぐらいの汗っかき。
兄弟も手が湿っている感じだから、体質的なものと諦めている。

しかし、時にはサラッとしたときもあり、時と場所を選ばずに、手のひらがびしょ濡れになるからたまらない、人前ででメモを読んでいたら緊張とともに、手のひらの汗でメモ紙がボロボロになるわ、会議で発言を終わって椅子に座って、机に目をやったら直径3センチの手汗の即席の水溜りが出来るなんかは日常生活の一部。
ハァ仕方が無いけど、ご愛用のハンドタオルで拭き取れば良いだけのこと最早ハンカチなど役立たず。

しかし今日は緊張感Maxで、手のひらの汗を拭くチャンス無しで万事窮す、手汗でヌルヌルのハンドルを握りしめれば、追い打ちの手から汗がポトリ。
恥ずかしさから、顔から汗も吹き出して、教官曰く「体調悪いのか?」で、再教習にさせていただく。
どうにかならないのか。

藁にもすがる思いで見つけたのが、このサイト。

私の汗っかきの対策は、これから本気で始まります。

関連エントリー